委託焼成(受託焼成)・委託造粒など焼成の事ならお任せください!

代表挨拶
- 現場に行き 現場をよく見て現任し 事実をよくつかむ -
創業以来、東海窯礦は委託焼成を中心にお客様に貢献する企業として、日本の産業および技術の発展と共に事業展開して参りました。

昨今、お客様からのニーズは多様化する中、開発、提案、試験、製造まで一貫したサービスでお客様と共に一歩一歩踏み込んで、成長を遂げることができました。

そして現在、東海窯礦は、これからの時代の「焼成技術」を見据え、従来の設備の提供のみならずあらゆる角度から開拓に取り組み、様々な産業分野でも貢献のできる企業を目指して参ります。

今後も、長年培ってきた焼成技術のノウハウと時代を先読みした行動力で、お客様との深い信頼関係を築き、他社には真似出来ない自由な発想、はつらつとした行動と共に経営して参ります。

この先も、“焼成技術を「追求」”して、社員一人ひとりが全力で取り組み、お客様そして、社会に貢献できるよう日々発展を続けて参ります。

今後ともなお一層のご支援を心よりお願い申し上げます。
概要
社名 : 東海窯礦株式会社(とうかいようこう かぶしきがいしゃ)
資本金 : 1,000万円
設立 : 昭和36年9月1日
【製造事業部 南ヶ丘工場】
〒489-0955
愛知県瀬戸市南ヶ丘町376 TEL 0561-21-7091 FAX 0561-21-7857
沿革
1961年 東海窯礦株式会社を設立
陶磁器、耐火物原料の加工、販売目的として会社設立
1989年 愛知県瀬戸市南ヶ丘町にセラミック原料の焼成及び
加工工場の建設開始
研磨剤の製造・加工及び販売
プッシャー式電気トンネル炉(E-1)を導入
1990年 ガストンネル炉(F-1)を導入
1993年 造粒工場を増設
1998年 ガストンネル炉(F-2)の導入により隣地に工場新設
2003年 物流事業を開始
2004年 プッシャー式トンネル炉(E-1炉) 改造工事実施
2004年 窒素タンク増設
2005年 新棟増設
2005年 2連式スラブプッシャキルン(E-2炉)を導入
2015年 ホームページリニューアル
2016年 マッフル式試験炉を導入
2016年 中型ロータリーキルンを導入
アクセス
【南ヶ丘工場】愛知県瀬戸市南ヶ丘町376
※当社への入口周辺は大変解りづらい状況となっております。お越しの際はご注意ください!