委託焼成(受託焼成)・委託造粒など焼成の事ならお任せください!

スラブプッシャキルン(電気)
2連式スラブプッシャキルン E-2
【特徴】
製品を台板に積載し、油圧プッシャ―で配送する連続焼成炉。
予熱帯、焼成帯、冷却帯の3つのゾーンに分けられ、粉体及び触媒の焼成を目的としています。
E1炉と比較し大型炉の為、量的生産に適しています。
油圧プッシャ―によるサイクル速度の制御、炉内の温度制御点数をE1炉より多点とすることで、より細い温度制御が可能となり、低温域から高温域まで幅広いヒートカーブの作成が可能。(低温域 300℃処理実績有)
N2ガスを使用した還元雰囲気が作成可能であり、幅広い製品のニーズに対応可能。
【仕様】
形式 : スラブプッシャキルン
熱源 : 電気
最高使用温度 : 1350℃
常用使用温度 : 1300℃
炉内雰囲気 : Air/N2
炉体長 : 21000㎜
台板寸法 : W350㎜ × L350㎜
温度制御 : 自動制御 全12室(予熱帯:4室/焼成帯:8室) 各室制御点2点ずつ
冷却方式 : 水冷